たくろうのブログ

思ったことを書き連ねる雑記ブログ

検察側の罪人

昨日、映画を観てきました。

kensatsugawa-movie.jp

 

俳優陣の演技力は抜群で、見る人を惹きつけたと思います。

 

しかし個人的には、、、

・シーンの切れ方がちょっとしっくりこない

・終わり方が若干尻すぼみ

・この映画の核みたいなものがイマイチつかめない

⇒「正しいのは、どちらの正義か?」という映画からの問いかけがありますが、火を見るよりも明らかで、深く考察させるような内容ではなかったように感じる。。。

 

といった感じであまりスッキリしませんでした。

あくまで素人意見なので、本当はもっと違う角度から見れるとまた感想も変わってくるのかもしれません。