都内からの日帰り旅行シリーズ ~秩父~

旅行

本日は都内から行ける日帰り旅行シリーズということで「秩父」の紹介です。

GW(ゴールデンウィーク)を利用して行ってきました!

都内からどうやって行く?

レッドアロー号

 

都内からは、西武鉄道のレッドアロー号で行けます。

池袋駅から西武秩父駅まで1時間30分くらいです。

 

前々日に行くと決めて、チケットレスサービス「Smooz(スムーズ)」というもので予約をとりました。

これで特急券を購入したので、当日はいつも使っているSuicaだけ持って乗車出来ました。

 

なお、旅行に行くときはいつも駅弁を楽しみにしているのですが、一通り調べてみても駅弁販売などはありませんでした。

駅弁を地味に楽しみにしていたので、駅弁屋さんが今後出てくることを祈っています。

 

羊山公園

 

羊山公園

 

到着して早々、まずは駅から歩いて羊山公園へ行きました。

[map addr=埼玉県秩父市大宮6360]

 

見頃は少し過ぎてしまっており、散り始めてしまってはいましたが壮大な芝桜は必見です!

山々も近くに眺めることが出来、芝桜とのコラボレーションで癒されました。

今度は、是非満開の芝桜を見に行きたいです。

なお、入園料は一般\300です。

 

聖神

聖神社

 

次は聖神社です。

特徴は2つです。

【和同開珎】 日本最初の流通貨幣「和同開珎」を発行(埼玉県秩父市黒谷)

【銭神様】 地元の人々からも銭神様と呼ばれ、お金儲けの縁起の神様として地元の人達に親しまれている

非常にお金の縁起が良さそうな神社です!

因みに絵馬を購入して、「宝くじがあたりますように!」と書きたかったのですが私の素直な心が邪魔をして(笑)「楽しく過ごせますように!」と書いてしまいました。

うん、良いんです。私はそれで。

[map addr=埼玉県秩父市黒谷 822-1]

 

 

おまけ

西武秩父駅前温泉

 

最近、西武秩父駅に温泉が出来たようです。

今回は時間が無くて、入れなかったのですがまた次回来たときは是非入りたいと思います。

それ以外にも、長瀞のライン下りや有名なお蕎麦屋さんも行ってみたいです。