oruka-Tのブログ

思ったことを書き連ねる雑記ブログ

常識は常識で無くなる

ダイオキシンが実はほぼ無害であるということを何かの本で知りました。

(実際にネットで調べてみると、そのような情報が出てくる)

また、栄養のないと言われていたもやしは疲れをとるアスパラギン酸というものが含まれているそうです。

 

常識は変わるんですね。

今、目の前にある事象も常に疑問を持ち続ける姿勢が大切だと感じました。

中日新聞のコラム

「人の話をちゃんと聞けていない」

「どうも言葉に詰まる」

 

会社員として働いていた頃からたまにそんな状況に陥り、悩んでいました。

 

そんなとき、以下の本に出会い、コラムを勧められていたため、最近書き取りをするようにしています。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01NB17KYZ/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

コラムですが、色々読んでみたところ、中日新聞の「中日春秋」というコラムが大変素晴らしく、自分もこんなコラムを書けたらなと思わず唸ってしまいました。

 

時事ネタを他のネタで上手く引用しており、とても示唆に富む内容が多いです。

 

因みにコラムは無料のアプリで読めます。

https://www.google.co.jp/amp/s/app-liv.jp/482348231/amp/

 

是非読んでみて下さい!

コメダ珈琲のコーヒーカップの件

コメダ珈琲、よく利用させていただいております。

 

昨日も行ってきたのですが、初めて知りました。

コメダ珈琲のコーヒーカップって有田焼で作られているのですね!

 

一度コーヒーカップの底を覗いてみてください(^^)

検察側の罪人

昨日、映画を観てきました。

kensatsugawa-movie.jp

 

俳優陣の演技力は抜群で、見る人を惹きつけたと思います。

 

しかし個人的には、、、

・シーンの切れ方がちょっとしっくりこない

・終わり方が若干尻すぼみ

・この映画の核みたいなものがイマイチつかめない

⇒「正しいのは、どちらの正義か?」という映画からの問いかけがありますが、火を見るよりも明らかで、深く考察させるような内容ではなかったように感じる。。。

 

といった感じであまりスッキリしませんでした。

あくまで素人意見なので、本当はもっと違う角度から見れるとまた感想も変わってくるのかもしれません。

good morning

最近、スタディサプリで英語を勉強しています。

 

「good morning」 の意味って深く考えたことがありませんでした。

「おはよう」、、、そうじゃないみたいです。

 

本当は(I wish you)good morning.

 

日本とアメリカの文化の違い。

日本は事実を述べるのに対して、アメリカは「お祈り」なのだそうです。

 

文化的背景を知りながら学ぶ英語は非常に楽しいです。

学生時代に学びたかった。。。

 

今からでも遅くない!

https://studysapuri.jp/?vos=evpcstbgakrx0024143&gclid=Cj0KCQjwrszdBRDWARIsAEEYhrcUAc-_TwLf9oJ91KG1EIDcf95AwwNCJZ1U0bxz3fZtgEas9XB1n2kaAltWEALw_wcB&__r=1

読書感想文

今日の1冊は速読術の本です。

 要は、目を鍛えて早く文字を追う力をつけるのだそう。

 

速読は「本当に出来るのかな?」と懐疑的ではあるものの、出来たらたくさんの本も読めるし羨ましいなと思ってはいます。

 

過去にも色々な速読の方法を探しましたが、概ね「2割だけ読む」「早く目を動かす」「写真を撮るように視る」のパターンに集約されています。

 

個人的には、すでにベースの知識があるものは早く目を動かして読んでも内容把握出来ますが、知識の無い分野に関しては、繰り返して読んだりしてます。

写真撮るみたいなことは、出来ませんでした。。。

 

 

「1冊10分」で読める速読術 (知的生きかた文庫)

「1冊10分」で読める速読術 (知的生きかた文庫)

 

 

読書感想文

今日の1冊は堀江貴文さんの「多動力」です。

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

 

これから、あらゆるモノがネットに繋がり、色々な壁がなくなっていくと言っています。

そして、そのような時代に必要となるのが、次から次へ興味をハシゴしていく「多動力」ということだそうです。ハシゴして、得たものを掛け合わて、新たなモノを生み出すことが出来る。

 

昔、私の会社で「ほんまでっかTV」に出演されている植木先生が公演されたときのことを思い出しました。

 

植木先生は、「5つのペルソナ(仮面)」を持つことを勧められていました。

 

要は「会社の私」だけで無く、「フットサルをしているときの私」や「ボランティア活動しているときの私」、「副業しているときの私」など、色々な顔の自分を持っておくと、一つの私が上手くいっていないときでも、別の私が支えになれる可能性があり、健康な心の維持に役立つのだと言っていました。

 

多動力は、心も健康にしてくれる気がします。